ランクルの大冒険

アクセスカウンタ

zoom RSS 大峯山系、釈迦ヶ岳から孔雀岳まであと一歩でした〜

<<   作成日時 : 2013/11/02 22:56   >>

ナイス ブログ気持玉 38 / トラックバック 0 / コメント 14

2013年10月31日(晴れ)

大峯山系の紅葉が気になり出掛けました。

大峯山方面は移動に時間かかるので、

前夜近くまで行こうと思い、

紅葉見ながらみたらい渓谷から下北山目指したのです。


R309の行者還トンネル登山口駐車場が、

なんと有料駐車場(1000円)になってましたよ!



ここで大峯山お出掛けの皆さんへ、R168道路情報です!  

<奈良、和歌山の山間部道路は災害通行止め多くて、

迂回出来ないことありますので、情報は意外と便利なんです〜!>




上北山から下北山の区間、唯一の幹線道R169が、

大崩落して通行止め!迂回道指示従って走ったのですが、

尾鷲方面近くまで、とんでもないクネクネ山道1時間走り、

坂本ダムからやっと池原ダムへと出ました。(大型車は通行不可能)

鹿や猿に出会うし〜あ〜スリル満点ドライブやったわぁ〜



ランクルでギリギリの道も多いので、対向車にもご注意ください! 


やっとお気に入り「下北山温泉きなり」で入浴。

この後暗くなってからのあの道はサバイバルなので却下!

反対方向に予定変更です。



R425白谷トンネル抜け、(この道もかなり山道ですが、まだ道幅広いです。)

R168の十津川道の駅で車泊しました。


前書きが長くなってすみません〜! 



ここは硫黄泉60度の熱めですが足湯があって、

寝る前にポカポカなって嬉しい場所です。
画像


朝移動です。十津川は2年前の大災害の爪跡がまだ沢山残ってて、

工事が盛んに行われてます。


R168は復興してて、谷瀬のつり橋過ぎ、

旭ダムから釈迦ヶ岳登山口移動です。
画像


道中の紅葉がとても綺麗です!
画像



釈迦ヶ岳も世界遺産の一部になります。


駐車場は2台の車のみです。8時、旭登山口出発です。
画像


空気がひんやりで、手袋して登ります。
画像


厳しい大峯山系の中でも、緩やかに登っていくのでとても楽なルートです。

直ぐにブナの森になります。

画像


ブナやミズナラの紅葉は終わってて、、、と言うか、

今年のお山は気候が変で、

紅葉前に茶色くなって落ちてしまったようです。

画像


大きなカメラ持った男性と会話しました。

先週から紅葉目指して高い山行くけど、何所も同じ条件だそうです。

では冬モードのお山を楽しみましょう〜!



緩やかにアップダウン繰り返します。


朝日に照らされ、頑張っている、わ、た、し。
画像


画像


少しずつ山頂が近づいてます。

画像



この付近はテント場と水場もあります。
画像


画像


山が開け笹が増え、ジグザグ登りお釈迦様が見えてきました。

釈迦ヶ岳山頂、1799.6mです。2時間半で登ってきました。
画像


ここは3回目の登頂です。

山頂には大きなお釈迦さまがいます。
画像


山頂に2人の男性が居て、

昔この場所に、このお釈迦さま担いで来た歴史の人の話していました。


まだお昼には早いので、フルーツゼリー食べて、

八経ヶ岳までの縦走の山並み見ながら、
画像


まだ挑戦してない向かいの孔雀岳までアタックします。



釈迦ヶ岳からいきなり急下り、滑りやすいガレ場。

もろい岩の痩せ尾根渡り、鎖場下りなどなど・・・
画像


今までの登山と世界が変わり、危険な道が続きます。

足1つの切り立った足場をゆっくりと進んだり。。

画像


この先は更に厳しくなり、

ストックを片付け、四点確保で無いと危ない岩場です。

写真撮ってる場合ではありませんでした。

これぞ正しく修験道です!

画像


慎重に進み、やっと岩場を抜けました。
画像


画像


足元ガレ場のアップダウンが厳しく、思ったより時間かかります。


正面に見える2つ山越したら孔雀岳ですが、もうすでに12時回ってます。


すでに足にも疲労が来てて、

帰りの時間考えて、無理せず引き返す事にしました。

Uターン指示の木??
画像


近くに見える山でも、大峰山甘く見たらダメですね!


可愛い紅葉に癒され頑張りました。
画像


画像


この場所でニホンカモシカの親子の群れに遭遇しました。
画像


ニホンカモシカは距離が遠くて逃げ足も速かったので、

写真間に合いませんでした。

これは普通の鹿、まだ子供のようですね。
画像


再び危ない岩場を慎重に進み、急登りして、

再び釈迦ヶ岳で遅めの昼食済ませ、元のコースで下山です。

面白いキノコ
画像


美味しそうなキノコ
画像


西陽でわずかな紅葉が綺麗です。
画像


駐車場着いたのは午後3時半過ぎになってました。

足パンパン、思ったより疲れました〜

本日24500歩でした。



駐車場の周りの紅葉です。
画像


画像


十津川R168〜R310泉北道路〜湾岸線〜尼崎で午後7時自宅です。

ランクルも二日間山道ばかり400キロよく走りましたね〜

    お疲れさま〜〜


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


miyoのつぶやき。。。
奈良、和歌山の国道はスリルある道多く、国道でなく酷道やん!






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 38
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
関西でももう紅葉が始まっているのですネ。青空も澄み渡っていて、とても美しいです。
山登りは全くしない(出来ない?)ので、よくはわからないのですが、道というものはあるのでしょうか?岩場などは、とても険しそうです。
戻る時間を考えて、Uターンを決断することも大事なことなのですネ。でも、可愛い紅葉に私も癒されました♪キノコもなんだか楽しいですネ。
酷道、お疲れ様でした(^^ゞ
WEST
2013/11/03 12:05
こんにちは。
結構険しい山のようですが頑張られましたね。
木が斜めになっている所もあり、冬など風が強く吹くのでしょうね。
可愛いカモシカに会えて良かったですね!
みっちゃん
2013/11/03 17:47
あら〜miyoさんとこにも自分と全く同じ内容のスパム的なコメントがありますね。こんなコメントはそそくさと削除した方がよさそうですね。

とても険しそうな山で登り甲斐がありそうですね。
ニホンカモシカを見ることが出来たなんてとてもラッキーでしたね。
ランクル君も二日間で400qとは凄い走りっぷりですね。
気まま
2013/11/03 20:06
こんばんは
お二人 お元気に回られていますね。
大峰山は昔野鳥観察していたころ一度行ったことがあります。
憧れの山系の場所です。

ヤマもそろそろ赤くなりますね。
ランクル君 400km 元気ですが、やはりお二人のほうが元気です。
shuuter
2013/11/03 22:24
WESTさん、おはよう御座います。
紅葉が始ってて、山頂は終わりですが中腹が綺麗ですね〜
登山は必ず登山道あってそこ歩くので心配ないですが、道の状況が険しい道もあります。
地図と体力があれば全然大丈夫ですよ〜
大峰山系は基本修験道の道なので楽とは言えませんが、でもmiyoが歩けるのでどなたでもOKよ〜(笑)
miyo
2013/11/04 09:58
みっちゃんさん、おはよう御座います。
大峯山系は熊野古道から吉野までの途中の世界遺産の場所になります。
修験道の道なので結構険しくハードの道多いです。
でもその中でも今回は楽なコースのうちだったのですよ!貴重なニホンカモシカも居たりします。
miyo
2013/11/04 10:07
こんばんは
お疲れ様でした!
落ち葉が多い中でも、綺麗な場所もあり良かったですね。
ニホンジカは、カモシカと違い警戒心が強いようですね・・・こちらではカモシカに良く会いますが、人間が珍しいようで、すぐ近くでも立ち止まっていて、大きな目で良く観察されてしまいます(笑)
岩場は神経も何倍も使い疲れますが、何事もなくご無事に下山出来て良かったです。
リッキー
2013/11/04 21:15
天候に恵まれ
絶好の紅葉ハイクでしたね!
頑張ってる姿の影が面白いですね
行者還トンネル登山口に車停めましたが
有料ですか!
来春から、高速道路の料金割引が少なくなるとかマイカー派には痛いですね!
しばらく秋眠でご無沙汰していました。
清兵衛
2013/11/06 21:50
気ままさん、こんにちは。
久し振りのしっかり登山したら、体力がヤバイ事に気づきました〜(汗)
ニホンカモシカは近畿一部より北の方向が生息地なのですが、会えてラッキーでした。
九州は大分県の一部に見られる様ですね。
気ままさん指摘の変なコメント早速削除しました。
ありがとう〜!
miyo
2013/11/07 11:31
shuuterさん、こんにちは〜
大峯山は厳しい登山が多いのですが、今回の釈迦ヶ岳コースはshuuterさんアタック出来ますよ。
その先はお勧めではないですが・・
22年経ったランクル凄く元気です!
私達も負けてはいられませ〜ん。(笑)
miyo
2013/11/07 11:36
リッキーさん、こんにちは〜
ニホンカモシカ、目では追えたのですが、写真は間に合わず、帰って調べたらギリギリ関西の生息地に入ってて、ニホンカモシカに合えたことラッキーでした。
子供が「ヒーン!」と親の後追って逃げてるのが可愛い姿でした♪
こうちゃんは目が悪いので、足場が見難く今回の岩コースは随分疲れたようでした。
miyo
2013/11/07 11:44
清兵衛 さん、こんにちは〜
お久し振りで〜す♪
お忙しい中コメント有難う御座います!
登山口有料駐車場とは、なんだかがっかりですが、
色んなトラブル管理出来て良いのかもしれませんね。
ソウですね〜来年から何でも値上げはキツイです!
代わりの何か恩恵が有ったらいいのですが。。。
ランクル、タダでさえ高速代(1ナンバー)高いので気軽に走れませ〜ん!(汗)
miyo
2013/11/07 11:53
こんにちは〜。 同じルートでしたね。。
孔雀残念でした。。またチャレンジを!!
行者還トンネル駐車場が有料化!!びっくりです。
あそこから奥駈道に登るのがいいのにな〜
ほんとに行政の考えることは・・・がっかりですね。。
ヒデキチ♪
2013/11/10 15:20
ヒデキチさん、こんばんは〜
大変遅くなりました。
孔雀岳残念でしたが、今度リベンジ出来たらいいな〜
行者還トンネルからの色んなコースお気に入りだったのに、有料とは驚きでした。
考えによっては、世界遺産で人が増えたので、車上荒しなどのトラブルの心配などが回避できるかな?
でも何と言っても無料の方がいいな〜(笑)
miyo
2013/11/25 21:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
大峯山系、釈迦ヶ岳から孔雀岳まであと一歩でした〜 ランクルの大冒険/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる