ランクルの大冒険

アクセスカウンタ

zoom RSS 赤谷山の雪山登山

<<   作成日時 : 2014/02/27 00:29   >>

ナイス ブログ気持玉 42 / トラックバック 0 / コメント 11

2014年2月25日(小春日和)

先週は関西では珍しい大雪でした。

 
雪に慣れてない都会は、交通機関麻痺、道路は通行止め。


出かけられない状況になりますね〜




今日はその時がウソの様に暖かくなりました。


雪山登山の時は必ず行く「赤谷山」です。


中国道山崎ICからR29の兵庫県と鳥取県の県境、

新戸倉トンネル手前の駐車場車停めて、

画像


トンネルの北方面は氷ノ山ですが、南につながる赤谷山へアタックです。



昔は「赤谷の頭」と呼ばれてて、最近「赤谷山」と改名されています。

ルートは播州戸倉スキー場や旧戸倉トンネルからのルートもあります。



今回は初ルート、駐車場すぐ横の尾根を登ります。

このルートは知る人ぞ知るのルートです。



登り始めはかなりの急斜面で苦労しました。

表層雪崩起こさないよう、ゆっくり慎重に登ります。

写真撮ってる余裕ありませんでした。



何も目印が無いルートですが、地形図をしっかり頭に入れ登ります。

少し尾根がゆるくなり、ルート外さないよう周りを確かめて進みます。

画像




ここ数日少し暖かくて雪が軟らかいので、

スノーシューでも少し沈みます。

尾根の急のぼりが続いたので、大汗かいてしまいました。

西に伸びた尾根に合流でやっと緩やかになり、上着1枚脱ぎました。
画像


大きなブナが増えて嬉しくなりました。
画像


画像


やっと古いプレートが出てきました。
画像


まだまだアップダウンが続き、結構ハードです。

度々表れる急斜面は、1歩進んで2歩下がる状態でした。


ネコヤナギが癒してくれます。
画像


標高増すごとに雪の量も増えて行きます。
画像



やっと正規ルートと合流して、少し進むと山頂が見えてきました。

「赤谷山、1216m」山頂到着です。約3時間弱で登ってきました。


画像


日曜に来た人の足跡は有りますが、今日は誰も居ません。

画像


北に氷ノ山見えますが、今日はPM2.5のせいか、もやってて見えません。
画像



こんなに濃くもやってるってことは

私達もしっかりPM2.5吸いながら登って来た事になりますね〜

イヤになりますね〜中国さ〜ん何とかして〜〜



と、思いながら1時間山頂で休憩しました。

元のコースで下山開始。


きれいな雪山に足跡付けて気持ちいいです〜♪
画像



問題は急下りですが、尻シェード楽しみにしてたのに、

軟らかい雪で埋り、尻シェードは無理でした。


ジグザグに木をつかみゆっくり、ゆっくり下りていたら、


横の斜面下りていたこうちゃんが、

木の陰で「ちょっと来て〜!」と呼んでます。


伏せした状態で雪にうもれてもがいてるでは有りませんか〜

まるで動物をワナで捕まえたように。。。



「俺の足どうなってる?」と斜面逆さま状態で聞きます。

片足が雪に埋り足が見えません。


2人でこうちゃんの足引張ったら、靴から足が抜けて出てきました。



掘ってみるとスノーシューが隠れた枝にからんでました。


目の前駐車場が近くに見えたので、気を緩めてズッコケですね。



あ〜写真撮っとけばよかったのにな〜〜

面白い格好してたのにな〜〜ほんと残念!



下りは早い!1時間半で到着です。


怪我も無く、無事初ルート雪山登山楽しく出来ました。



でも久し振りのハード登山で体が。。。


さぁ〜この後温泉、温泉で〜す






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 42
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
雪山は登ったことないのですが、体力要りますね。
氷ノ山も登ったことないのですが、その近くの山ですね。
今年は雪が多いので大変で、暖かくなると雪崩が心配です。
こうちゃんさんの転げられた姿を想像して笑ってしまい、ごめんなさい。<m(__)m>
お怪我がなくて良かったです!
大きなブナがいい姿ですね!
もやっていても空と雪景色が綺麗です!
みっちゃん
2014/02/27 19:44
こんばんは〜

今年は例年に無い大雪だったのですね
雪山はスノーシューを付けて登るんですね
九州ではスノーシュー付けることも無いので分かりませんが
雪に埋もれて木の枝に引っかかったのですか?
お怪我が無くて良かったですね
雪山登山お疲れ様でした、温泉は気持ち良かったでしょうか〜
いっしい
2014/03/01 21:05
みっちゃんさん、こんにちは〜
氷ノ山は人気に山で平日でも多いので、私達はあえて穴場の山へ行きました。
雪山は案外こけても怪我がなくて笑えます。
こうちゃんのズッコケ姿想像して頂きましたでしょうか〜?
ご心配ありがとうございます。
miyo
2014/03/02 11:01
いっしいさん、こんにちは〜
関西は先週の大雪でお山の雪もたっぷりです。
ここ数日暖かくて雪が柔らかくて、表層雪崩のように滑りやすくて歩き難かったです。
スノーシューは靴を固定するゴムベルトがスノーシューと一部離れてて、別の動きします。輪っかが少し大きいので、スリップしたらスノーシューだけ根っこにからみやすいので注意です。
それと、バックするのが難しくこけます(笑)
急斜面多かったので全身筋肉通で温泉でマッサージしました〜

miyo
2014/03/02 11:15
こんばんは
雪山の登山楽しそうですね。
でもこの時期雪崩が起きやすいのでこわいですね。

赤谷山1216m 雪のある時に晴れると爽快ですね。

小生 平地のウオーキングで我慢です。
shuuter
2014/03/02 23:58
本格的な雪山登山の経験はありませんが雪国育ちなので大体判ります。それからすると雪は上手につきあえば楽しいですが扱い方一つで魔物に変わるので特に大雪の後は要注意なんですね。でもお二人とも慎重に判断されてたようですし怪我なく楽しめてよかったですね^^*
温泉は!極楽極楽だったでしょ、お疲れ様〜!

2014/03/03 21:40
shuuter さん、こんばんは〜
この日は気温が上がって、雪崩に注意しながら歩いたのですが、ほぼ山の尾根を辿ってのコースでしたので、雪崩の危険は少なかったです。
逆に雪庇に注意が必要でした。
長い距離のウォーキングされたようですね。
頑張りましたね〜お疲れ様でした!
miyo
2014/03/04 22:47
龍さん、こんばんは〜
雪多い地方のご出身なのですね。
雪は美しく素晴らしいものですが、又として悪に代わることもありますね。
自然界の中に私たちが勝手に入り込むのですから、
ありのままの自然と私達が上手く付き合う必要があります。何かあっても自己責任と招致してます。
この不謹慎なスリルがまた魅力とも言えたらします。
常に事故やクマなどの被害会わないよう、気を張って楽しませてもらってます。
疲れた後の温泉は最高です♪
miyo
2014/03/04 23:01
鹿男さん、はじめまして〜
ようこそお越しくださいました!
沢山の気持ち玉有難うございます。
miyo
2014/03/04 23:12
こんばんは
雪山を大いに楽しまれたようですね♪〜
こうちゃんさんのスノーシューがブッシュに引っかかり身動き取れなくなられましたが、何事もなくご無事で、拝見していてホッとしました。
これからの残雪歩きは、雪崩の危険がありますので、くれぐれも注意して楽しまれて下さいね。
リッキー
2014/03/05 19:23
リッキーさん、こんばんは〜
リッキーさんのブログ見てると雪山行きたくなります。
私達久し振りの雪山登山で張り切りまして、こうちゃんハメ外してしまいました。
こうちゃんのズッコケは毎度のことで、不思議と怪我はないんですよ〜(苦笑)
そうですね。春の雪は雪崩に十分気を付けて楽しみたいですね。ご心配有難うございます。

miyo
2014/03/06 23:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
赤谷山の雪山登山 ランクルの大冒険/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる