ランクルの大冒険

アクセスカウンタ

zoom RSS 芦生杉の森スノーシューで訪ねて。

<<   作成日時 : 2014/03/25 23:23   >>

ナイス ブログ気持玉 41 / トラックバック 0 / コメント 10

2014年3月23日(晴れ)



今年の3月は寒暖差が大きくて、

皆様体調管理は大丈夫でしょうか



二日前は雪マーク、今日は18度のGW気温、

なんと忙しい天気でしょう〜〜


〜〜〜〜〜〜〜   〜〜〜〜〜〜〜



今回も雪山の話題です。

画像



京都北山に芦生杉原生林の森があります。

以前も紹介したと思いますが、京都大学演習林です。

その一部の森訪ねました。


京北花脊から北へ佐々里峠向い駐車しました。

画像




峠から美山町方面は雪多くて除雪してません。



私達がスノーシュー準備してたら、

「この先雪道下りるの無理かな〜?」と、

数台の人から聞かれました。

「カーブ多いので注意して下ってください!」と言うと、

数台の車やバイクが引き返してます。


冬タイヤの車2台はゆっくりと雪道を下って行きました。



支度して登山開始。

梯子の場所だけ日当たりよく雪が解けてます。
画像



少し歩くと芦生杉が現れます。
画像


数百年経った老木杉が多いです。
画像


画像



何度もの災害にも耐え、枝が折れたり、倒木したりで、

年々巨木が減っているのがとても残念です。

途中から小野村割岳コースをたどります。

雪が多くなってきます。
画像



お気に入り場所、大蛇ブナ〜♪(勝手に名づけてます。)

画像


何度かアップダウン繰り返し、

通称「雷杉」と呼ばれてる広場到着です。
画像


画像



お昼準備してたら、小野村割岳方面から1人の男性が来ました。

京都大学フィールド研究員の腕章した方でした。

画像


この方は、芦生の鹿の個体数調査されていて、鹿の足跡など観察に、

今日も朝7時から山歩いている模様です。

今現在午後1時だから、すでに6時間雪山歩いてますね!

今年に入って、芦生の森は19回目だと!

凄いですね〜ご苦労様です〜!




芦生の鹿が少なくなっていて、40頭位しか確認できないそうです。


芦生杉原生林の場所や歴史などいろいろ話してくれました。



今日初めて知った事実です!


ここの雷杉とみな読んでるが、本当は人が燃やした穴だとか・・・

昔、この杉の根本の穴に熊が寝床にしてて、

この熊追い出しの為、猟師達が穴を燃やして追い出したそうです。


画像


昔の人は、熊をこの方法で追い出したり、猟銃で駆除してたようです。



なんとかわいそうなこと〜!






なので、雷杉じゃないんだな〜・・と笑う。


そうだったのですか〜〜でも雷杉の方がドラマ的かな〜!

もう熊目覚めてますよ!と教えてくれた・・・・



男性はこ1時間位お話して、スキー場下の集落まで山下りると言って、

佐々里峠方向に向かい別れました。

私達もお昼済ませ、元のコースで下山開始。

画像


帰り道、鹿の足跡と鳴き声が聞こえました。



スノーシュー歩きで注意すべきことは・・

バック禁止です。

画像


のようになります。




気温が高いので雪が柔らかくて、スノーシューでも滑りやすい。

下りはずり落ちるように早く、1時間半で駐車場到着です。



峠から美山の雪道随分解けて、タイヤ部分舗装が見えていた。


峠のお地蔵さんに挨拶して帰路へ。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 41
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
雪の積もった下り坂は、冬用タイヤなら降れるんでしょうか。
キャンピングカーに冬用タイヤを装着しようか迷っています。スタッドレスタイヤかラジアルタイヤか効果のほどはいかがなものでしょう。
ログの大好きな徳さん
2014/03/26 15:19
徳さんこんばんは〜
行動範囲広い徳さんのキャンカーは四駆なのでしょうか?
冬の雪道は四駆であっても滑りますよ。
冬はスタットレスタイヤ絶大です。用意お勧めですよ。
私は12月〜3月まで冬タイヤですよ。
もうすぐ消費税上がりますね〜来シーズンの為考えてみてはいかがでしょう〜?
迷ってたら後4日急げ〜(笑)
miyo
2014/03/26 20:08
こんばんは
行動派のお二人 雪のある芦生に行かれたのですね。
自然が溢れるところですね。

5年ぐらい前京大演習林の道端の蕗を採りに出かけていました。
その後 道にブルトーザが入りのこそぎやられ蕗が無くなり出かけなくなりました。
又珍しい植物がありそうなので訪ねるのも面白いかと思っています。

雪のある芦生 魅力があります。
shuuter
2014/03/26 23:12
こんにちは。
まだ雪深いのには驚きました。
老木杉やブナの木は凄いです。
芦生とは初めてで地名なのですか?
研究員の方に会われて、いろいろとお話を聞かれて良かったですね!
こうちゃんさんは折角カッコ良かったのに、最後にすべってしまわれましたね。(^-^;
みっちゃん
2014/03/27 15:26
shuuterさん、こんばんは〜
美山の先の奥まった京都大学フィールドの周りは沢山のお花が咲き自然のままの森です。
最近どこでもフキがすごく少なくなりましたね。
よく知ってか、春はみなさんフキ採りに車うろうろ見かけますね。
芦生杉がだんだん少なくなってます。災害と動物食害のようですね。
miyo
2014/03/27 21:08
雪と言っても九州とは随分と違いますね
この前のお山で急に雪に降られてビックリしましたが
其方の雪道や雪山とは随分と違います〜
熊もそろそろ冬眠からめざめる頃でしょうか
お気を付け下さいね
いっしい
2014/03/27 21:16
みっちゃんさん、こんばんは〜
今年は3月でも遅くに雪降ったみたいです。
芦生は京都北山のまだ北で福井県と県境付近です。
とても山深い場所で、原生林を守る為京都大学が自然保護と研究に活動している場所で有名です。
山入るには大学の許可が必要な場所もあります。
今回の場所はフリーな場所ですが、研究区域でもあり、
私達も心がけて入山してます。
とても素晴らしい森で大好きです。
こうちゃんのズッコケは最後のオチですね〜(笑)
miyo
2014/03/27 21:18
いっしいさん、こんばんは〜
長崎の3月も突然雪降ったのですね〜
春〜と言って油断できないですね。
今回のおやまは京都北部福井の県境ですが、
まだ雪がたっぷりありました。
お花の姿まだ雪の下ですね〜
そうなんです〜熊さん目覚めてるらしいので注意します。
沢山の芦生杉に2m位までロープ巻いてました。
熊の爪とぎ予防らしいです。熊多い山のようです。
miyo
2014/03/27 21:26
北山杉は後継者不足で減少の傾向にあると聞きましたが色々方策を考えてるようですね。今回行かれたのはその更に北部ですか。本当に山が好きな人でないと冬山は行かれませんね。雪杉の熊の話なるほどです。可哀想でも追い出さないと危険で人間が山に入れませんからね。miyoさんとこうちゃんも気をつけて下さいね。

2014/03/28 01:01
龍さん、こんにちは〜
芦生は京都鞍馬の北地方で、北山杉の森の一部になりますね。
北山杉は有名ブランドですが、山を管理する後継者不足で、行政のバックアップにより何とか維持している模様です。
全国的に山の管理は大きな悩みの問題ですね!
そうなんです〜熊さん、そろそろお目覚めです!
有難うございます。気を付けて山楽しみます〜♪
miyo
2014/04/01 11:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
芦生杉の森スノーシューで訪ねて。 ランクルの大冒険/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる