ランクルの大冒険

アクセスカウンタ

zoom RSS 小塩山のカタクリとお花たち

<<   作成日時 : 2014/04/27 22:46   >>

ナイス ブログ気持玉 49 / トラックバック 0 / コメント 15

2014年4月25日(暑い日)

京都向日市の北西にある「小塩山のカタクリ」が、

いつも気になっていましたが、一度も訪れてませんでした。

画像




今回、ブログ友さんの報告で「満開ですよ〜」と知りました。


では早く行かねば〜。。。



と言っても、1週間遅れで行くことになりました。

花終わってるかもしれないが、1厘でも見れたらな〜。。



自宅から地道走りで、川西からR423を辿り、

大原野森林公園の入り口目指しました。

ポンポン山登山口と小塩山登山口が道はさんであります。
画像




朝仕事済ませて来たので、着いたのは丁度お昼でした。

駐車場で食事済ませ、ウエストポーチの軽装で出発です。


初めてのコースでワクワクです。

しっかりした登山道、関電の巡視路ですね。

画像



綺麗な森歩きで気持ちいいです。
画像



大きな鉄塔を3ヶ所通過して少し登ると「淳和天皇陵」に着きます。

画像


平安時代初期の第53代天皇です。

画像


小塩山の山頂(642m)はここ淳和天皇陵の場所だそうです。



登山ルートに戻り、まず、「御領の谷」のカタクリ見に、

画像


NHKアンテナ塔横進むと、木の新芽を写真撮っている男性と挨拶した。

「ここ初めて来たのですが・・」と会話してたら、

お髭の男性、数年前ポンポン山のヤマシロネコノメソウで出会った方では?

「あ〜この髭覚えてくれてたか〜!」と再会を喜んだのでした。



この山の「西山自然保護ネットワーク」のスタッフの1人で、

「御領の谷のカタクリは終わりましたよ。Nの谷に咲いているので案内しますね!」と、

この場所の説明しながら案内してくれました。
画像



ゲート入ると沢山の登山者がいました。

カタクリの説明を丁寧にしてくれました。

画像



<カタクリとギフチョウとアリの関係>

カタクリの種はアリが好む付属体をつけてます。
アリが種を運ぶので、1km移動するのに1万年かかります。
この地で絶えれば再生不可能です。
ギフチョウの幼虫が食べるカンアオイ類もありの散布の植物です。

(西山自然保護ネットワーク記参考)





ギフチョウがカタクリに産卵する様子は、

気候のタイミングなど運良ければ見れるそうです。

Nの谷」のカタクリ
画像


画像


ピークは先週だったそうですが、十分きれいに咲いてます〜♪
画像

両サイドの斜面にぎっしり咲いてるカタクリです。

こんなに沢山咲いてたなんて、思ってもいなかったので感激です。


入り口で白いカタクの話題してたので探すも見当たらない。


谷1周コース終わり位で、先ほどのスタッフの方がわざわざ来てくれて、

シロカタクリまだ見つけてませんけど・・・と言うと、


「大きい声では教えにくいけど、1.5m奥の・・・」と、小声で言いかけ、

「あ〜〜あった〜!」発見しました〜シロカタクリ〜
画像


「お〜よく見つけたな〜!」と。。


カタクリの終盤は色があせて白っぽくなり、シロカタクリと勘違多く、

みんな、よう見つけないらしいです。


白いカタクリは突然変異種、葉っぱに斑点がなくきれいなミドリの葉です。

この広い林に今は1株だけ、このシーズン6株あったらしいです。


見つけてくれたのがうれしかったのか、「ここ見てみ!」と、

わざわざ教えてくれました。「カンアオイ

画像

見過ごされそうな地味なお花です。

谷を1周して気づいたら私達が最後の見学者でした。

保護スタッフの方々です。ご苦労様です!
画像


この下にも、もう1箇所カタクリ自生地あるので見ていきなさい!

と「炭の谷」を教えてもらいました。

少し下り策の門開けて入ると、ここにもカタクリが沢山咲いてます。
画像


ここの谷は他にもたくさんのお花が共存してます。

 エンレイソウ
画像


 ニリンソウ
画像



 ヤマルリソウ
画像


 ホトトギスの蕾?

画像


 シロバナヤブケマン

画像



 ニガナヤブレガサ
画像



 ネコノメソウ

画像

他にもたくさんのお花咲いてて、感動の連続でした。

今シーズンはこれで終わりだそうです。

来年桜咲く時、また見に来なさいね!と言われました。

「はい!、今日は有難うございました〜!」とお礼言って別れました。

今日の見学登山者は私達が最後で、スタッフは門を閉めて下山して行った。


帰りも同じコースで下山です。
画像




もう遅いかな〜と諦め半分で来たので、とてもうれしかったです! 



お髭のスタッフさんと出会ってなかったら、

きっとカタクリ見ること出来なかった事でしょう!

素敵な出会いに感謝ですね〜〜! 




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 49
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!
一日違いでお会いするところでした。
山ちゃんは、前日の24日に行ってました(^o^)/
森林公園からだと手軽に行けて便利ですね。
以前は山頂まで車で行けたのですが・・・夜景見物も出来なくなって(>_<)
カタクリは一週間前くらいが一番の見頃だったようですね。でも、そうなるとニリンソウやギフチョウには逢えないし痛し痒しです(^O^)
ランクルの大冒険に幸多かれ!
山大好きの山ちゃん
2014/04/28 08:45
おはようございます。
白いカタクリ、シロバナヤブケマン素敵ですね、あえて良かったです。

丹沢のカタクリ絶滅種となっています、主に鹿さんの餌になったのでしょう、そのほか盗掘にも遇い姿を消しました、残念。
MORINOBUNA
2014/04/28 09:19
山ちゃんさん、こんばんは〜
ようこそお越しくださいました〜♪
そうですか!24日小塩山行かれたのですね。
小塩山のカタクリ凄いですね〜!
本当は24日行きたかったのですよ!
ギフチョウ会えましたか?私達は会えませんでした。
また山の情報教えてくださいませ〜!
今後もよろしくお願いします!
miyo
2014/04/28 20:54
MORINOBUNA さん、こんばんは〜
白いカタクリはこのお山は数少なくて、見れただけでもラッキーでした。
シロバナヤブケマンは、まとまって咲いていると非常にかわいいお花でした。
そうですか、丹沢のカタクリ見れなくなって悲しいですね!掘って帰っても環境変わると育たないのを、知らない人が多いのですね。 山野草は盗掘多いのが悩みの種ですね! 鉢植えより自然の中のお花が美しいですよね!
miyo
2014/04/28 21:07
こんばんは
愛車で仲良くお二人でお出かけですね。
小塩山 近いですね。
私でも登れるのでしょうかね。爺さんになるとまだ知らぬところを一人では登れないですね。

カタクリ エンレイソウ等 面白いものがあるようですね。

カンアオイとヤマルリソウは先日写真を撮りました。

山登りはすてきですね。
shuuter
2014/04/28 23:07
まだまだ綺麗に咲いていたんですね。
白のカタクリも見れて良かったですね
来年は咲き始めから、咲き終わりまで何度か通ってみます(*^_^*)
みかん
2014/04/29 06:27
上品な紫色の
カタクリの花に出会えましたね!
アリが種を運ぶので、1km移動するのに1万年っかるて知ると、自然の保護って大切ですね!
葉わさびのレシペもいいなぁ〜とみさせていただきました。
清兵衛
2014/04/29 11:41
こんにちは。
いい人に会えてラッキーでしたね!
白いカタクリまでご覧になれて、カンアオイは教えて貰わないと気が付かない花で以前に植物園で写真を写している人に教えて貰いました。
山ルリソウは植物園では安芸地方で咲くのでアキが付いていましたが同じ花なのでしょうね?
お花もいろいろ咲いて楽しい登山でしたね!
みっちゃん
2014/04/29 12:55
仕事が忙しいと花の見頃に行けないこともあるでしょうね。それだけに終わりを覚悟して行って綺麗に咲いてる状態に巡り会えたら何倍も嬉しいかも知れませんね。カタクリの花は見た目通り繊細で美しい花ですね、子供の頃は近くの野山でよく見ましたが決して採取はしなかったですね、母から場所を変えるとすぐ弱ってしまうので取らないでその場で楽しむように言われていたので。今回ほかにも沢山の山野草が見られてよかったですね、日頃の行いの成果でしょうね(*^^)

2014/04/29 15:37
shuuterさん、こんばんは〜
小塩山の登山ルートはいくつかあるようですが、
大原野森林公園入り口からのルートが一番楽で短いルートですよ!西谷の森位のルートなので十分OKですよ!
ただ大原野森林公園までが車で時間かかりますね。
来年に一度登ってみてくださいね。
miyo
2014/04/29 18:38
みかんさん、有難うございます。
ダメ元で行ってきましたら、
カタクリ沢山残ってました〜♪
閉門ギリギリセーフでした(笑)
miyo
2014/04/29 18:47
清兵衛さん、こんばんは〜
アリさんの活躍は大変貴重なのですね〜
この地も保護スタッフが周りのお山の状況を丁寧に観察してました。
この様な皆さんのお蔭でカタクリがきれいに咲き誇り、
有難く思いますね〜!
葉わさび、暖かいご飯に最高です〜♪
miyo
2014/04/29 18:54
みっちゃんさん、こんばんは〜
本当に出会いってステキですね〜
お互いに声掛けなかったら縁がないですね〜!
ヤマルリソウも若干お花の色の濃さなどあるので、
地域の色もあるかもしれません。
カンアオイも本当に教えてもらわなかったら、どこにお花あるの?って感じですよね〜(笑)
自然のお花はいつ見ても飽きませんね!
miyo
2014/04/29 19:00
龍さん、こんばんは〜
お花の開花の時期は、その地によって違うので合わせて見に行くの大変ですね。
登山者さんの報告などチェックしながら計画しますが、
今回もダメ元で出掛けましたが、思いもよらず沢山のお花で感激しました。
保護スタッフさんの再開も運の付きでしたね〜♪
しみじみ人生って面白いな〜と感じます!
カタクリは盗掘も多いようですが、その地のお花はその地でなければ育ちませんね。
山野草はお山で見て楽しみたいですね〜!
miyo
2014/04/29 19:08
4/27は、信州から広島へ移動していた日ですね。
信州清里でカタクリの花を観てきましたよ。
山の中で秘かに咲いているカタクリ 
採取されて絶滅しないよう保護する活動がないと群落は消えてしまうんですね。
ログの大好きな徳さん
2014/05/20 00:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
小塩山のカタクリとお花たち ランクルの大冒険/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる