ランクルの大冒険

アクセスカウンタ

zoom RSS 氷ノ山のサンカヨウ

<<   作成日時 : 2014/05/24 21:42   >>

ナイス ブログ気持玉 44 / トラックバック 0 / コメント 14

2014年5月23日(曇りと霧)

サンカヨウ(山荷葉)、メギ科サンカヨウ属多年草


画像




<今回の登山ルート>
若桜氷ノ山キャンプ場登山口〜氷ノ越ルート〜氷ノ山〜仙谷コース〜林道〜駐車場
登り1時間15分〜下り3時間30分(昼食20分)の下山難ルートでした。





兵庫県最高峰の氷ノ山は、過去何回もアタックしてますが、

兵庫県や鳥取県からルート沢山ある中、

今回のコースだけまだ登ってませんでした。




若桜氷ノ山キャンプ場に駐車したので、氷ノ越から先に登りました。

画像


トイレ横から登り、少し進んだ場所の、

鹿よけ電気柵の金具開けて中入ります。
画像


薄暗い植林の足元にニリンソウが沢山咲いてます。
画像



猛毒のハシリドコロが沢山咲いてます。
画像


自然林に変わり、霧も濃くなって、登山道が湿って滑りやすいです。

濃い霧の中です。まるでミストシャワーのようです。
画像



ヤマルリソウ
画像


シロバナヤマルリソウかな?
画像


少し進むと。。


会いたかったワ〜サンカヨウさ〜ん♪

画像


ガラス細工のような花びら〜一番好き〜
画像


終盤のサンカヨウ、花数少ないです。。
画像


この先もいろんなお花いっぱい〜♪

ナルコユリ
画像


タチツボスミレ
画像


ミヤマキンバイかな?
画像


ルイヨウボタン
画像


鉢伏ルート合流の「氷の越」地点、中学生が沢山居ます。

若桜氷ノ山からこの分岐までは、

鳥取県が登山道きれいに整備されていて歩きやすいです。


この先はいつものルートですね。


ブナ原生林
画像


画像


きょうは中学生の体験学習で沢山登ってきてます。

氷ノ山山頂見えてきました。
画像


氷ノ山1510m山頂です。大変賑やかですね!
画像


小学校の生徒も登山して集合です。

山頂はみるみる満員御礼です。


私達は写真だけ撮ってすぐ下山します。

生徒達がぞろぞろ登って来て、なかなか下山できません。

ある男の子が「下山っていいな〜」と。。。




途中分岐を仙谷コース進みます。

が!
画像


いきなり劇下りがず〜と続きます。

木の根っこも霧雨で湿ってて、大変滑りやすい!
画像


早速、こうちゃんが滑って大きい声で「わぁぁ〜〜」と言ったら、

横の熊笹の中で、バサバサ大きい音たててが逃げて行きました!

すぐ下の斜面でネマガリタケ食べてた様です!


二人とも大きい鈴付けてましたが、

「こうちゃん都合よく滑って良かったな〜」と胸なでおろしました。



谷下りに変わり、石ゴロゴロの谷をず〜っと下りです。
画像


川を何回か渡り、雪渓を超えたり、道が崩れてとても難所コースです。

道標も壊れてて、テープも見当たらなく迷いやすい!

よ〜くコース確認して進みます。



お花で浮かれてる場合じゃないね〜

気を引き締めます!






大きな谷渡ったら、サンカヨウの群生です。
画像


凄くいっぱい〜と、一気にご機嫌miyo〜♪

画像



まだ白玉のような蕾多いです。
画像


少し進むと、まだ葉っぱ出たばかりの群生地
画像


サンカヨウ群生に、テンション上がってました。

ところが〜〜

この先、絶壁の岩下りじゃないの〜〜

お花で天国気分だったのが、地獄に変わったよ〜〜

このルート下調べ不足で、ちょっと甘く考えてたな〜反省!

クサリもってゆっくり下ります。
画像


この後も険しいコース連続、コース見当たらなくウロウロ。

道標が雪渓の中から倒れて見えました。



木も、石も、土も、葉っぱもみな滑り、歩き難い事

霧もかかって、視力悪いこうちゃん不機嫌です。



下りにこのコース選んだの大失敗でしたね!

逆に登りに選ぶべきでしたね〜



やっと川から離れて森の中歩きとなりホッとします。
画像


画像


ブナでかっ!
画像


途中のベンチでやっと昼食しました。

後から下りて来たご夫婦も「このコース怖すぎですね」と言って下山して行った。

この後のコースのお花

エンレイソウ
画像


ミヤマキケマン
画像


ジロボウエンゴグサかな?

画像


ショウジョバカマ是非拡大して見てください!
画像


オオカメノ
画像


ヤブレガサ
画像



イワカガミもまだ咲いてましたし、ユキザサ、ニリンソウが咲き初め、

カタバミはまだ蕾でした。氷ノ山は沢山のお花に会えます。♪



若桜氷ノ山スキー場に出て、
画像


舗装道路を歩き駐車場到着です。車は2台のみ。

よく歩いた様でも、15800歩位でした。

こうちゃん、ちょっとすり傷ありますが、無事下山しました。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



伝えたい事あります。
もう少し読んでください!
 



最後の1台の車の方が下山してきて、

「周遊されたのですか?」と声かけられた。



しばらく話してたら、なんと8年前、沖ノ山雪登山で出会った方です。

「あの時はど〜も!」と再会を喜んだのです!



当時、若桜氷ノ山響きの森のスタッフでしたが、

今は鳥取県環境自然課でお仕事されてます。

登山道の安全確認や植物の観察に、

今日も仕事登山のようです。ご苦労様です!


「仙谷は迷いやすい難ルートで上級コース、

登りに利用してください!」と言われました。






サンカヨウ、年々鹿の食害で減ってきているので、

柵で保護対策の案出ているようです。


早く実行してほしいですね!


画像





案外みなさん、知られて無い事のようです。
ブログで是非伝えてください!とおっしゃいました。



氷ノ山は標高1300m以上は特別保護地区です。


<自然公園で規制されている主な行為>


*すべての植物採取、損傷禁止。

*すべての動物捕獲、殺傷禁止。

*自転車等乗り入れ禁止。

*ペット離し連れ入る事禁止。

*キャンプ、たき火禁止。などなど





みなさん大好き、氷ノ山!

ルール守って楽しい登山しましょう!
 
 



最後まで読んで頂き、本当に有難うございました!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 44
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
氷ノ山は有名な山ですが登ったことありません。
広島の隣廿日市市でも熊が出たと随分前に聞きました。
こうちゃんさんはいい所で滑られましたね。
サンカヨウは尾瀬で一度見たことあるだけで、濡れるといっそう可愛いです!
ショウジョウバカマの水滴、素晴らしい!!
またまたいい出会いが有りましたね。
登山のマナーは守らなくてはいけません。
今年は登山の予定がないので楽しませて貰っています。
みっちゃん
2014/05/24 22:34
こんにちは。
サンカヨウ、花が半透明に見えますね、霧を溜めしっとりとした花姿、何ともいえないです。
拡大して見ました、見ました、ショウジョウバカマ、びっくりです、雨滴を溜めて何という姿でしょう、ため息!!!。
山毛欅も素晴らしいですね。
そして、無事で何よりでした。
MORINOBUNA
2014/05/25 10:07
ハラハラ、ドキドキのコースですね。
でも、お花が一杯やし…
サンカヨウの透けた花弁には驚きました。
それに、ショウジョウバカマ…
素晴らしいです。
先端の水滴が宝石みたい!
こういうのに出会えるには、足元が悪くなりますけど、自然の恵みですね。
自宅で寛ぎながら、見させて頂いてるのが申し訳ないです。
yoppy702
2014/05/25 11:02
みっちゃんさん、こんばんは〜
氷ノ山は兵庫県の学校で体験登山する有名なお山ですね。
今の時期植物が沢山芽生えて、熊も活発に行動してます。
すぐ近くに居たなんて、後で思ったらぞ〜としました。
今回は霧が濃くて、逆にお花が神秘的でした〜
色んなドラマあって、人生楽しいですね!
いつもコメント有難うございます♪
miyo
2014/05/25 20:40
MORINOBUNA さん、こんばんは〜
今回の登山目的はサンカヨウでして、特にガラスの様なサンカヨウが見たくて行ったのです。
霧でシャワー浴びたお花達がとてもきれいでした。
デジカメでも今回きれいに撮れて嬉しいです♪
MORINOBUNAさんのカメラ腕だったらもっと美しく撮ったでしょうね!
念願は叶ったのですが、ハードなコースが予想外でした。
ケガなくて終わり良しでした〜(笑)
miyo
2014/05/25 20:50
yoppy702 さん、こんばんは〜
私達の半泣き登山感じて頂きましたでしょうか?
でもその通り、お花見たさ一番やし〜
ショウジョバカマ、安物デジカメですが、今回まぐれで上手く撮れました。霧が情緒添えてくれました。
サンカヨウもガラスのように見えてますか?
自然って本当に偉大でステキですね。
だから癖になる登山ですぅ〜
miyo
2014/05/25 20:59
ハードなコースで熊まで驚かす度胸は大したものです♪ショウジョバカマ拡大してみましたぁ。露が滴る様子は朝霧の時に見かけますが、心癒されますよねぇ。
自然な花々が見れる山は、鹿・猪・猿なども住んでいるのかなぁ・・・。
ログの大好きな徳さん
2014/05/26 13:41
徳さん、こんばんは〜
結局熊追い出したことになるのかな〜(笑)
ショウジョバカマきれいでしょう〜!珍しく満足の1枚です。
氷ノ山はとても山深いので、鹿、猪、タヌキ、猿はいつも運動会してて、ツキノワ熊も最近民家近く出てくるようですよ!
アナグマやイタチ、ムササビ、ヌートリア、などなど、自然界の動物多いです。民家の畑荒しで困ってるようです。
miyo
2014/05/26 21:00
サンカヨウ、綺麗ですね♪
氷ノ山は今が春ですね、行ってみたいー
熊に出会うのは困りますが^_^;
みかん
2014/05/26 23:47
今晩は!
氷ノ山は何度か登っていますが、鳥取県側からは登った事がないです。サンカヨウが咲くのは知りませんでした。
もっと、面白い花があるかも知れませんね(^o^)/
毎年GW頃に近くまでオキナグサを見に行ってますが、今年(5月2日)は残雪がかなり見えてましたから、登る気に名なりませんでした。
山ちゃん
2014/05/27 20:57
みかんさん、こんばんは〜
氷ノ山の仙谷ルートのサンカヨウは、
今からが見頃のようです。
みかんさんは沢登りされる方なので、このコースは楽しいかもしれませんよ!
熊ですね〜いつ、どこに居るかわかりませんが、お友達とワイワイ言いながら登ってたら大丈夫ですよ〜(笑)
miyo
2014/05/29 20:36
山ちゃんさん、こんばんは〜
氷ノ山は人気で常に大勢の人ですね。
鳥取側ルートは3本位あります。
私達も仙谷ルートは初めて登りました。
サンカヨウ群生地ですが、年々鹿の食害で減ってます。不明瞭な場所あり足場悪いのですが、6月1日から山開きに伴いルート補正点検のようです。
普段から登山者少なく穴場ですね。山の案内は響の森館が情報発信してます。
若桜氷ノ山スキー場車止めてが登山口ですが、山ちゃん目線での植物沢山ありそうですよ〜!
miyo
2014/05/29 21:02
こんばんは
おおきなブナの木がある氷ノ山 いいところですね。
山野空気を吸いたいです。
shuuter
2014/05/29 23:15
shuuterさん、こんばんは〜
氷ノ山はブナの原生林あって巨木多い素晴らしい山です。
しかし年々自然災害や人の立ち入りで、環境が変化しているのも事実です。
いつも楽しませて頂いてるだけに、お山を大切にして行かなくては!と切実に思いますね!
miyo
2014/05/30 21:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
氷ノ山のサンカヨウ ランクルの大冒険/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる