ヤマシロネコノメソウ

2015年3月30日(ぽかぽか陽気)

最近急に暖かくなり、山のお花の情報が沢山届いてますね。

今年は私事、新規仕事の為、4月中から自由な時間取れにくくなりました。


午後から時間あり、今日の晴天もったいなくて、「ヤマシロネコノメソウ」の

様子が気になり、大原野自然公園からmiyo単独で見てきました。



京都の宝のお花。

この谷しか自生してない貴重なお花です。

ヤマシロネコノメソウ(山城猫の目草)、絶滅危惧種

画像



管理のかわいいおじちゃん「まだ小っちゃいけど、見ておいで~!」

「今日は人居ないので、気を付けや~!」と見送ってくれた。



遅めの2時半出発。

登山ルートから離れて川渡り沢沿いを歩きます。

画像


画像



昔より随分整備されてます。何度も川渡り進みます。
画像


ミヤマカタバミが迎えてくれました~
画像


途中、オオキツネノカミソリ保護の為ネットが大きく設置してます。
画像



3年前見た時期より今年は随分遅れて、まだ花が小さいですね~。

画像


本当に小っちゃくて、カメラにうまく収められません。

画像



画像



前回のレポートが詳しく、きれいに咲いてます。

どうぞ、こちらご覧ください! http://07466031.at.webry.info/201203/article_3.html




川の横に「エンレイソウ」みっけ!
画像



3匹の親子鹿が川で遊んでて、急斜面を登って逃げました。

私も一人なので「ドキッ!」

谷から急な斜面ジグザグ登って福寿草の場所付きましたが、花は終わってました。

アセビが満開です。
画像


誰も居ない静かな山歩き。

鳥の声聞きながら下山です。

画像


管理棟近くに炭焼き小屋
画像


4時到着。管理人さんに「帰りました~」と挨拶すると、

「おや、ま~早かったね~」「福寿草今年は早く2月に咲いて早く終わったのよ!」と会話。


ヤマシロネコノメソウは寒波で随分遅いらしい。

私が帰ったの待ってたのか、管理棟戸締りしてました。



今度いつ見に来れるかわからないので、

小っちゃくても見れて嬉しかったです。

ちょっと1周で9900歩でした。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 32

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2015年03月31日 22:27
今晩は!
いや~あっ、地元に居ながら初めて見聞きする花です。
またまた、珍しい花を教えて頂いて有難うございます。
因みに、コガネネコノメとそっくりですね。
確か、清滝の奥・梨の木谷で同じようなネコノメソウを見ましたが、まさか?違いますよね(@_@;)
2015年04月01日 10:26
お子さんたちが幼稚園に行ってる間なら暇も作れるでしょうけど、仕事となればそう簡単に休めませんからね。
忙しい時に時間をつくって野山を歩き山へ登るとリフレッシュできますね。
2015年04月01日 10:28
こんにちは。
ヤマシロネコメソウは今年は遅いようで、前回のを改めて拝見しましたら可愛いです!!
何時もこうちゃんさんとご一緒なのに思い切って登られましたね。
管理人さんが居られるのはちょっと安心です。
他の花や炭焼き小屋も趣きがありますね!
2015年04月01日 10:55
前回の記事と比べると、少し早い…今年の開花が遅かったんですね。
でも、スゴク可愛いお花!
これが、この谷にしか自生してないんですか!
とっても貴重な写真をありがとうござます。
miyoさんって、やっぱり、よく御存知ですねぇ。
「山城猫の目草」ですか…
ホント、「京都の宝のお花」です。
登山ルートから離れての沢沿い歩き。
いかにも、貴重な自生場所に入り込む…
そんな世界が広がってそう。(^^)
ミヤマカタバミやエンレイソウも出迎えてくれて、やっぱり、miyoさんの行くとこ、お花ありですね。
2015年04月01日 20:43
山ちゃんさん、こんばんは~
きっとご存じで無いかも!今の時期やから行かねば~と思い見に行きましたが、今年は少し早かったんです。
昔はコガネネコノメソウ属と言われてましたが、最近の調べでトウノウネコノメソウ属で、自生は岐阜県東部と京都府だけですが、その中でもヤマシロネコノメソウは特別の特徴で、茎、ガク全体に毛が多くて雄しべが飛び出しているので、この谷だけの自生植物とされています。
なので山ちゃんさん他の谷で見かけたのはトウノウかもしれませんね!
本当にかわゆ~いお花なので大好きです!
小塩山カタクリとセットでお出掛けくださいませ~!
2015年04月01日 20:50
徳さんこんばんは~
多分忙しいから、やたらと自然界の空気求めて行きたがるのでしょうんうね~
花壇のお花見るのも癒されますが、絶滅危惧種のお花となると見ておかねば~となります。
ちょっとでも山歩きはリフレッシュできますね
2015年04月01日 20:58
みっちゃんさん、こんばんは~
今年は気候が変で寒暖差が激しく、植物も目覚めるタイミング困ってるようですね~(笑)
この場所はアクセス悪い場所で、車の時間かかるので今回は速足で見に行きました。優しい管理人さんでまた来てね!と言われました。
炭焼き小屋は今でも活用しているみたいです。
2015年04月01日 21:21
yoppyさん、こんばんは~
ネコノメソウの種類も多い内、ここのヤマシロネコノメソウはここだけ!と限定に弱いmiyo、絶滅危惧種となるといつ絶滅するかわからないので、存在を見に行って自己満足してるんだよ~
今回はイマイチなので、前回で見てもらってよかったです!
昔は誰にも言わないで!の話が数年前からオープンになってて、あれっ?って感じでした。
この谷も昔は熊が出そうな感じやったのに、今は明るくきれいになってて、京都府さんしっかり保護頼みますよ~って感じ!
まぁ~なので~miyo単独観察が出来たと言う事ですね

2015年05月18日 22:55
ヤマシロネコノメソウ初めて知りました。特定の場所にしか生息しない幻のお宝植物なのですね!小さくても会えてよかったですね♪2012年の記事も拝見しました。

miyoさん、単独での山歩きは魅力的ですが、くれぐれもお気をつけてね。鹿さん親子で良かったね(;O;)心配です。
2015年05月22日 22:41
アリーヌさん、こんばんは~
忙しい中、コメントありがとうございます!
場所限定されると、是非見たくなる私でして。。(・_・;)
絶滅危惧種は存在が気になり、訪ねていきたくなります。
山深い場所なので、シカさんは沢山いるようですね。
親子でくつろいで居た所にちょっとお邪魔しました~

この記事へのトラックバック