貴船神社の本場秋明菊

2012年9月28日(秋晴れ)

秋明菊(シュウメイギク)で~す。
画像


秋明菊は貴船菊と呼ばれています。




先日、ブログの方がら「秋明菊」の報告ありました。

私は今まで知らなかった花ですが、

調べてみますと秋明菊又の名を貴船菊と有ると、

貴船とは?あの京都貴船神社なのよね!・・・


それから気になり、花が散らない内見たくて・・・

秋明菊の本家本元是非見に行こう~! 




自宅から地道で川西~京都園部~京北~貴船と片道約115キロコース。

しかし貴船への道は今回初めて走る道。

途中からランクル1台位の山道で、ピンカーブ多しの道でした。

平日でしたので車の出会いは少なかったのですが、

出会ったら車土手乗り上げて・・・など考えながら・・・

狭い道スリルの北山杉並木ドライブには面白かったのですが、

安全第一の皆様、土日祝日はこの道は余りお勧めできませんね。。

R477辿り鞍馬の道か、京都市内からは安全です。


貴船神社奥宮に駐車しました。(500円)
画像


駐車場の若いお兄さんに貴船菊情報聞くと「僕その花初耳です!」と言う。


御神木が並ぶ道
画像


根っこは1つ相性の杉(夫婦杉)、樹齢千年です。
画像


道路に出て、料理旅館が並ぶ道ですが、道狭く混雑気味。

それぞれ店の石垣に秋明菊が並びます。
画像


画像


画像


画像


しかし、本家本元の「貴船菊」が無いのです。

旅館の女将さんさんに聞くと、まだ蕾らしい。

沢山自生している貴船神社まで行きました。
画像


画像


「貴船神社」全国450社の総本社です。
画像


水の神、縁結びの神、絵馬の発祥地です。

神木、大桂の木
画像


で!貴船菊見つけますがまだ蕾ですぅ~
画像


画像


まだ1週間早かったな~と諦めて、旅館道花撮りながら歩いてた。



大変ボケててゴメンナサイ! この花は??と思ってましたら、

シロバナホヤマジノトトギス」のようです。紫の斑点が無い白花初めて見ました。
画像



またまた”ひろやの女将さん”と、「蕾で残念だったね~」と会話。

その会話聞いて、”ひろやのご主人”が「僕についておいでやす~」と、

観光客多い忙しい中、なぜか私1人をすぐ近く個人宅に案内してくれました。

「今留守だと思うけど、勝手に庭入っていいから!」と。



お言葉に甘えて石段のぼり、古い古い家のお庭に入りました。


なんと、貴重な貴船菊が無造作に家の周りに沢山!
画像


雑草と共に沢山自生してます。

わぁ~これがまさしく自生地ね~~!
画像


おじゃましま~す!どなたか居ますか~?

画像


こんにちは~!誰も居ませんね~


画像


本当に綺麗ですね~

画像


この花種は、ここ貴船周辺しか自生していないそうです。

年々数が減って、今年は猛暑で花が悪いようです。


長居は失礼ですので、玄関に向かって挨拶しました。

綺麗なお花、どうも有難うございました! と、


ひろやのご主人有難う~!

貴船菊、諦めなくて良かったな~!

女将さんがいい方で、「ついでにこのお花も見ていって!」と、

旅館ホールに飾ってあった花です。

花は終盤ですが、1週間前は向かいの塀に沢山咲いてたようです。

クレマチス??
画像


あ~!感じいい女将さんの写真撮っとけば良かったのにな~



夏季限定「川床」が貴船川に沢山有りました。

画像


画像


川床が最後ともあって、

貴船駅から大勢の若い人や観光バスが入ってます。

京都風情の景色と料理も人気のようです。


駐車場のお兄さんに、貴船菊見せて、「貴重なお花よ!」と教えると

「大変勉強になりました~今からお客さんに教えます~!」と。。。


貴船の人情に触れた、嬉しい一日でした~



帰りは日吉温泉入浴して帰路。



「貴船神社の秋明菊」の詳しいサイトあります。
7分位YOU TUBE貴船の魅力が知れます。時間有ったご覧下さい。
http://www.youtube.com/watch?v=UjYv6KN-d5o

"貴船神社の本場秋明菊" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント